冬のイベント・食 RICH /加賀の國のグルメがRICH!
石川県白山市の発酵街道が東京までつながります!
「いいとこ白山 自然と文化と発酵街道」開催

「いいとこ白山 自然と文化と発酵街道」

「いいとこ白山 自然と文化と発酵街道」

白山市は、日本三名山のひとつとして古くから親しまれている霊峰白山の麓に広がる独自の自然や文化、地域産品などの魅力をまるごと全国へ発信するイベント「いいとこ白山 自然と文化と発酵街道」を開催します。
当日は、全国でも石川でのみ製造・販売が許されている、“奇跡の発酵食品”と呼ばれる市特産の『ふぐの卵巣の糠漬』や地酒をはじめ、限定商品を多数用意し、白山市の発酵街道が東京銀座までつながるイベントです。

  • 【日時】令和4年1月20日(木)~26日(水)10:30~19:00
  • 【場所】いしかわ百万石物語江戸本店 東京都中央区銀座2-2-18 TH銀座ビル
  • 【内容】白山市の地域産品の販売、地酒販売、白山市・白山手取川ジオパークの観光案内、アンケート調査など

冬の味覚の王様ズワイガニ!希少なメス“香箱ガニ”も加賀の國で味わえる!
11月6日(土)からカニ漁解禁!

石川県の冬の味覚の代表と言われているズワイガニが11月6日に解禁されました。オスの加能ガニは「加」賀から「能」登の漁港で水揚げされるブランドガニです。栄養豊富な海で育った太い足には身がぎっしりと詰まっており、ズワイガニの繊細な旨味と甘味を堪能できます。また、県内の漁港の中でも加賀市の橋立漁港で獲れるズワイガニは、プロお墨付きの食材としても知られています。橋立漁港で水揚げされるズワイガニは砂の海底にすんでいるため、足が長く、傷や擦れも少ないことが特徴です。また、蟹が食べているものが違うのか、他産地の物より身には脂があり、味噌の味も格段に濃厚で美味しいことが魅力です。雌のズワイガニ「香箱ガニ」は保護を考慮し禁猟期が長いため、11月6日~12月末の2ヶ月間しか旬のカニは食べれません。

かに甲羅揚

「かに甲羅揚」とは約50年前、小松市安宅町の料亭「長沖」で「冬の季節に何か変わったメニューができないか?」という初代公選の小松市長・和田伝四郎氏の要望から生まれました。具を甲羅に詰めてそのまま揚げるという豪快な料理で、からっと揚げた甲羅の香ばしさと、具のジューシーさが味わえる珍味となっており、小松市の名物の1つです。また、11月7日から冬限定で小松空港の1階土産物店での販売も開始しました。
その他、市内の料亭や寿司店では「かに甲羅揚」をグラタン風にアレンジしたものや、「香箱ガニ」の内子や外子を贅沢に練りこんだものなどが楽しめます。

冬の食 RICH /加賀の國のグルメがRICH!
地元で愛される郷土料理や鍋、スイーツまで!
年末年始に食べたい加賀の國自慢の冬グルメ

おせち

FOOD
NonoichiHakusanKawakitaNomiKomatsuKaga

FOOD
NonoichiHakusanKawakitaNomiKomatsuKaga

FOOD
NonoichiHakusanKawakitaNomiKomatsuKaga

鍋料理

FOOD
Kaga

FOOD
Kaga

うどん・そば

FOOD
Komatsu

FOOD
Hakusan

FOOD
Nomi

スイーツ

FOOD
Komatsu

FOOD
Komatsu

冬のお酒 RICH /加賀の國の日本酒がRICH!
水も米も自然も豊かな加賀の國で作られた、新春にふさわしいお酒
百万石乃白を使用した加賀の國自慢のお酒

百万石乃白

百万石乃白(ひゃくまんごくのしろ)とは

「百万石乃白」は、石川県が開発した酒米で、酒米の王様「山田錦」にも肩を並べるほどの出来だといわれています。「百万石乃白」は、①精米時に割れにくく、高精米が可能、②タンパク質含量が少なく、タンパク質の質が良い、③醸造した酒に含まれる香気成分が多く、香り高い酒になりやすいといった3つの特徴があります。石川県では、作り手(酒蔵、農家)、売り手(酒販店、飲食店など)、飲み手(消費者)がより良い関係を築くことができるように、百万石乃白のブランド化に取り組んでいます。

①萬歳楽 百万石乃白 純米大吟醸/小堀酒造(白山市)

萬歳楽 百万石乃白 純米大吟醸/小堀酒造(白山市)

「百万石乃白」を100%使用しており、控えめなアルコール感と軽い口当たりで、華やかで甘みを感じる吟醸香がボリュームを生み、淡い余韻を漂わせる後味となっています。日本酒を飲んだことのない方や日本酒があまり得意ではない方にもおすすめです。

〈小堀酒造〉

②夢醸 純米酒 百万石乃白/宮本酒造(能美市)

夢醸 純米酒 百万石乃白/宮本酒造(能美市)

夢醸の定番「淡麗辛口」はもちろん、「甘口」も醸造しました。お好みでどちらかを選んでも楽しめますが、辛口と甘口をブレンドし、自分テイストを探してみるという楽しみ方もあります。

〈宮本酒造〉

③加賀ノ月 百万石乃白 純米大吟醸原酒/加越酒造(小松市)

加賀ノ月 百万石乃白 純米大吟醸原酒/加越酒造(小松市)

『百万石乃白』と『金沢酵母』、仕込み水に『霊峰白山の伏流水』をつかい、昔ながらの袋しぼりにこだわりました。優しいバナナのような香りと、心地よい酸味のバランスをお楽しみください。食材の良さを引き立てる優しい味わいです。

〈加越酒造〉

④ HARUGOKORO アナザーシリーズ特別純米/西出酒造(小松市)

HARUGOKORO アナザーシリーズ特別純米/西出酒造(小松市)

お米の旨味を表現した本流「春心」と一線を画し、モダンな製法により、仕込水と蔵付酵母の純粋な特徴をもうひとつの地酒「HARUGOKOROアナザーシリーズ」として表現しています。やさしい辛口のピンクラベルとやさしい甘口の紺ラベルは百万石乃白を使用し、蔵付酵母で差別化しました。

〈西出酒造〉

⑤常きげん 純米大吟醸 百万石乃白/鹿野酒造(加賀市)

常きげん 純米大吟醸 百万石乃白/鹿野酒造(加賀市)

「百万石乃白」を100%使用し、地元の杜氏が鹿野酒造にある『白水の井戸』から湧き出る湧水で仕込んだお酒です。穏やかな吟醸香と、まろやかでキレのある味わいが特徴です。冷やしておいしく、食にもよく合う美味しい純米大吟醸酒です。

〈鹿野酒造〉

クリスマスバージョン上映中!12月1日からは新プログラムも! こまつ80スクエアのプロジェクションマッピング

クリスマスバージョン上映中!
12月1日からは新プログラムも!
こまつ80スクエアのプロジェクションマッピング

クリスマスバージョン上映中!12月1日からは新プログラムも! こまつ80スクエアのプロジェクションマッピング

2020年12月1日、小松市制80周年を記念して、日本海側最大級の常設プロジェクションマッピングを楽しむことができる「こまつ80(ハチマル)スクエア」が誕生しました。
こまつ80スクエアは、JR小松駅の東口と、「サイエンスヒルズこまつ」との間のアプローチに位置し、開業後は、全長70m x 幅10mのプロジェクションマッピングが、毎日、日没後から21時まで上映されています。煌びやかで幻想的なコンテンツに包まれる「こまつ80スクエア」は、市民をはじめ、ビジネス客から観光客にいたるまで幅広くの世代を超えて、人々の心を魅了する空間となっています。「変なホテル小松駅前」もすぐ目の前にあります。

冬の観光 RICH /加賀の國の温泉×体験がRICH!
普段体験できない伝統工芸などの体験もできる!
加賀の國自慢の温泉とオススメの観光地

山代温泉

1300年の歴史を誇る山代温泉

山代温泉は1300年の歴史とされる北陸随一の古湯で、行基による開湯伝説がある温泉です。古総湯は明治時代の総湯を復元し、外装やステンドグラス、九谷焼を施した内装だけでなく、入浴方法も当時の雰囲気を味わうことができます。

EXPERIENCES
Kaga

山中温泉

松尾芭蕉が称賛した日本三大名湯のひとつ山中温泉

山中温泉は身体の芯までしみわたり、身も心もうるおすと松尾芭蕉が称賛した日本三大名湯のひとつ。芭蕉の句「山中や 菊は手折らじ 湯の匂ひ」から命名された総湯・菊の湯は、開湯以来1300年変わらぬ場所で今も昔も多くの人たちに親しまれています。四季折々のイベントともに美しい街を散策することができる他、アイスストリートでスイーツを楽しむことも出来ます。

EXPERIENCES
Kaga

片山津温泉

北陸「加賀温泉郷」の一つとして名を馳せる片山津温泉

霊峰白山を望む柴山潟の湖畔にあり、その泉質はナトリウム・カルシウム塩化物泉です。保温効果があって湯冷めしにくく、女性に多い冷え性にも効能があると言われます。日に七度色を変えるという美しい湖面の眺めとともに、心地よい湯を楽しめます。

EXPERIENCES
Kaga

    白峰温泉

    「美人を生む絹肌の湯」とも呼ばれる白峰温泉

    日本三霊山のひとつである白山のお膝元、自然豊かな白山市白峰地区の中心に位置する場所に、地元木材を活用して建てられた温泉施設「白峰温泉総湯」があります。天然温泉100%の源泉の泉質はナトリウム炭酸水素塩温泉で湯上がりの肌が絹のようにスベスベになる「美人を生む絹肌の湯」とも言われています。

    EXPERIENCES
    Hakusan

      辰口温泉

      明治の文豪 泉鏡花ゆかりの湯 辰口温泉

      加賀温泉郷にも白山温泉郷にも属さない温泉、能美市辰口温泉。ナトリウム成分を含むお湯は体の疲れを癒やしてくれます。辰口温泉総湯 里山の湯(能美市温泉交流館)は誰でも利用でき、日帰りで温泉を楽しむこともできます。 「まつさき」は、明治の文豪・泉鏡花が逗留し、同旅館を舞台とした小説『海の鳴る時』を執筆したことで知られます。

      EXPERIENCES
      Nomi

        あわづ温泉

        北陸最古の温泉として名高いあわづ温泉

        あわづ温泉は、養老2年(718年)白山大権現からのお告げを受けた泰澄大師の導きによって生まれました。北陸最古の温泉として名高く、「世界一古い温泉」としてギネスブックにも認定されたこともあります。血管拡張作用に優れ、湯治向けの宿として有名です。今なお伝統が息づく古き良き温泉地です。

        EXPERIENCES
        Komatsu

        冬の観光 RICH /加賀の國のパワースポットがRICH!
        初詣やバレンタインに訪れたい!
        加賀の國 冬にオススメのパワースポット特集

        SIGHTSEEING
        Komatsu

        SIGHTSEEING
        Kaga

        SIGHTSEEING
        Kaga

        SIGHTSEEING
        Hakusan

        PAGETOP